photo07
引用元: http://r.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1418472819/
1: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)21:13:39 ID:jbZ
筋道建ててゆっくりいくからよろしく

2: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)21:14:36 ID:Ab9
あくしろよ

3: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)21:15:10 ID:jbZ
まず始めにワイはロッテファンではあるが盲目的な今江ファンという訳ではなくホークス及び松田が嫌いな訳でも無いことを言っておきます

4: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)21:18:15 ID:jbZ
まずは守備の比較から始める
両者の守備率は松田.969今江.959と少し今江が劣っている
一見すると今江の方が守備が下手なように見えるかも知れないがそれは違うホークス及びロッテのチーム防御率を比較するとホークス3.25に対してロッテ4.14とロッテが大幅に劣っている
つまりロッテの方がヒット性の打球、強い打球が多いことが推測できる

5: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)21:23:33 ID:FhT
ヒット性の打球を松田が処理してるから防御率がいいということが推測できますね

6: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)21:25:18 ID:jbZ
また、失策と防御率の関係性としては
パ・リーグ
ホークス 防御率2位 失策数3位
オリックス 防御率1位 失策数1位
ハム 防御率3位 失策数6位
ロッテ 防御率4位 失策数5位
楽天 防御率5位 失策数2位
セ・リーグ
巨人 防御率1位 失策数1位
阪神 防御率5位 失策数3位
カープ 防御率4位 失策数4位
中日 防御率2位 失策数2位
ベイス 防御率3位 失策数6位
ヤクルト 防御率6位 失策数5位
このようにハムとベイス以外は防御率と失策数には相関があると言える
よって今江と松田の守備率の差は本人達の守備の差ではなく投手陣に問題が有ると言える
よって守備においては今江≒松田である

7: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)21:26:58 ID:jbZ
次に走塁について比較する
走塁について語る場合多くは盗塁について語られるがチーム状況や後ろの打者などに影響されるので今回は得点について言及する

8: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)21:30:53 ID:jbZ
得点に関しては今江48に対して松田54とこれまた今江が劣っているように見える
しかし今江と松田では後ろに控える打者のレベルに差があるロッテの打線では今江が出塁しても返せないのに対して松田の後ろには主に柳田中村などの3割打者が名を連ねる事が多くあった
にも関わらず得点は6しか差がないこれらから走塁もまた今江≒松田であると言える

9: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)21:32:09 ID:Dsi
松田怪我してたやん

10: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)21:36:26 ID:jbZ
そして次は最も重要視されるべきであろう打撃について言及する
打率は今江.270松田.301と今江が劣っているしかし得点圏になると今江.286松田.278と逆転現象が起こるこれは何を表すのか、今江はチャンスに強く松田はチャンスに弱いと言うことである
日米野球のような短期決戦の場では一点の重みは普段のシーズンでの一点とは比較にならない少しでも点が取れる可能性の高い選手を使うべきである

11: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)21:38:02 ID:yH9
松田打席数少ないからなんとも言えん

12: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)21:39:51 ID:jbZ
ここで原点に帰って考えて欲しい
私が証明しようとしているのは 日米野球に招集すべきだったのは松田ではなく今江だった と言うことである
確かに平常時の打率が3割を越えている松田はシーズンを戦う中では今江よりも重宝されるかもしれない
しかしこと短期決戦においては前述の通り一点が重い
よって短期決戦という限定的状況下においては打撃は今江≧松田だと言える

15: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)21:42:40 ID:FhT
>>走塁について語る場合多くは盗塁について語られるがチーム状況や後ろの打者などに影響されるので今回は得点について言及する

得点もまさにチーム状況、後ろの打者について書いてるぞ

21: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)21:48:44 ID:jbZ
>>15
例えば今宮の前の打者であれば盗塁数は減少すると思われるしそのチームの監督次第で盗塁数は簡単に増減するので今回は外しました
同じチームの選手であれば比較しても良いと思います

16: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)21:44:02 ID:Dsi
去年の今江ならまだしも

18: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)21:44:13 ID:jbZ
しかし中にはこう主張したいものも居るだろう 松田は日米野球で結果を残した と
確かに松田は日米野球ではチーム初の本塁打やタイムリー等活躍したと言える、日米野球での松田を非難するものが居ればそれは殆どが盲目的なホークスアンチだろう
しかしそれは日米野球が終わった今だからこそ言える結果論である日米野球が始まる前の時点でここまでに挙げたデータを元に考えると本気で勝ちにいくためには松田てはなく今江を招集すべきだったと言えるだろう(終)

19: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)21:45:30 ID:jbZ
本当だったらポストシーズンでの打率を比較したかったのですがデータが見つからず比較が出来ませんでした
しかし今江は短期決戦に強いと言うことも念頭に入れるべきだと思われます

20: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)21:48:29 ID:Z89
リーグ優勝のとき比嘉からサヨナラ
日本一のときメッセから決勝

松田もなかなか勝負強いよな

24: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)21:50:33 ID:jbZ
>>20
松田もかなり良い選手でありリーグを戦う上では松田>今江であることは認めます
しかしこと短期決戦においては今江>松田というのが今回検証した結果です

22: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)21:49:07 ID:jwN
今江に都合の良い比較に見えるけど、今江が選ばれてもおかしくなかったと思うで

25: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)21:50:40 ID:15V
さすがに今年の今江はないやろ
去年ならともかく

26: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)21:51:40 ID:jbZ
>>25
なのでシーズンを戦う上では松田>今江なのです

27: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)21:55:09 ID:jbZ
忘れてました
打点と殊勲打についてです
殊勲打については今江18松田14と今江が勝っています
また、打点は今江54松田56とほぼ互角と取れますが今年の松田は主に五番または六番と言うことで前に内川イデホ長谷川等強打者が並んでおりその状況下でのこの打点の差であるので勝負強さという点では今江>松田と言える

28: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)21:55:52 ID:SZp
メジャーと戦う上での適性の考察が足りないと思う

ツーシーマーに対して阿部や中村のスタイルでは相性悪いとかいう言及あったような感じのもの

30: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)22:00:22 ID:jbZ
>>28
今江は西に.400則元に.333大隣に関しては1.000と一流の投手あいてに強いというデータも出ている

29: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)21:57:20 ID:yH9
でも松田には一発あるからわりと下位に置いて期待するのも嫌いじゃない

40: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)22:20:44 ID:Luw
この手のスレのなかではかなりまともな方だと思うな

48: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)22:36:27 ID:rFV
このスレ見て思ったことはやっぱノリさんがNPB最強サードということやな

55: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)23:33:59 ID:QmS
松田の良さって本当に数字に出ないところにあると思う
ただ、松田の悪さも数字を細かく見ないと分からないところにあるんよね

57: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)23:39:52 ID:DLb
すくなくとも今江がバットスイングだけで
メジャー選手の笑いを獲れるとは思えない

60: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)23:46:13 ID:2gG
>>57
最大のアピールポイントはコレやなw
ワイの家族なんてむしろ松田には「おっとっと」しか期待してない
新井さんのツラゲのように、松田のおっとっとを楽しみにして打席見てる

64: 名無しさん@おーぷん 2014/12/14(日)00:37:29 ID:ju8
>>60
おっとっともやけどまばたきパチパチも結構おもろいで