ROCKCHTOP ≫  2013年08月

2013年08月

プロデューサー・演奏家の佐久間正英氏が末期がんであることを公表

1デニウ損φ ★2013/08/09(金) 23:30:05.91 ID:?佐久間正英?末期がん

goodbye world

その昔C言語から始まったプログラム学習で必ず通る"hello world"と言う言葉。その真逆の言葉を自分の口から公に向けなければならない日が来るとは、思いもしていなかった。

プロデューサー・演奏家の佐久間正英氏が末期がん

2013年4月上旬自分がスキルス胃ガンのステージVI になっている事を知る。今年から小学校の一人娘の入学式前日の出来事。

発見段階で医師からはすでに手の施し様はあまりない事を聞き(発見された転移部位の問題もあり)、手術や抗がん剤等積極的なアプローチにはリアリティを感じなかった。
かと言って、まるまる放置も釈然としないので、すぐに丸山ワクチンと中国漢方だけは始めてみた。
しばらくすると丸山ワクチンの効果か漢方の効果か、それ以前と比べると格段に体調は良くなり気力も増した。それまで感じていた胃の不快感も弱まり、自分が末期癌だなどとは時折冗談のようにすら感じた。
それでもひと月ちょっとの間に体重は10kg減っていた。

余命をリアルに考えはしなかったが、ごく近しい人達には状況は伝えた。

この件は公にはすまい、と思った。何故ならこの話は救いの無い情報に過ぎないからだ。人に知られるのが困る訳でもイヤだった訳でも無い。ただ救いの無い情報が受け手に与える"力"が怖かった。

当初の2週間近くは、さすがに落ち込みもしたし、無駄なほどにあれこれ考えもした。寝ても覚めても癌のこと、治療のこと、家族含め接する人達のこと、今後の身辺整理等に頭を煩わせた。
でもある日、それが無駄な時間の過ごし方であることに気づいた。同じ時間を過ごすなら少しでも楽しく有意義な時を送ろうと気持ちを切り替えるのにさほど時間はかからなかった。

自分の中の癌と戦うことはすでに無意味に思えた。憎き癌細胞も自分の一部に過ぎない。自分で自分の肉体に戦いを挑む様なナンセンスなことに思えたのかも知れない。

>>2以降に続く

[続きを読む]

P-MODELでおなじみ平沢進さん、フォロワー7万人突破で記念?"7万歩"配信イベント

1しいたけφ ★2013/08/09(金) 09:28:43.83 ID:???0
ミュージシャンの平沢進さんが、Twitterのフォロワー数が7万を超えたことを記念(?)した企画「HIRASAWA追跡70000歩」をスタートした。
Ustreamで自身の歩く姿を累積7万歩に達するまで配信するようだ。

P-MODELでおなじみ平沢進さん、フォロワー7万人

平沢さんは、1980年代のテクノブームの一翼を担ったバンド「P-MODEL」のリーダーなどとして知られる。マイナー志向を表明していたが、2009 年にTwitterを始めるや、フォロワーを「馬の骨」呼ばわりする物言いや「私は平沢進だぞ。平沢唯じゃない」といった名言で注目を集め、人気 Twitterユーザーの1人となってしまった。

今回の企画について平沢さんは「達成した暁には、私はキミたちとの間に永久に70,000歩の距離を保つことができる」と、いつも通りの突き放したコメントを寄せている。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1308/08/news098.html
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1376008123/



53名無しさん@恐縮です2013/08/09(金) 13:34:02.83 ID:YkjNeePm0
7万歩ってかなりやぞ 
[続きを読む]
Copyright (C) ROCKCH. All Rights Reserved.