他界したサッチャー元イギリス首相をモリッシーが痛烈に振り返る

1天使のかけらφ ★2013/04/09(火) 18:55:25.22 ID:???0
4月8日に他界したサッチャー元イギリス首相をモリッシーは痛烈に振り返っている。

他界したサッチャー元イギリス首相をモリッシーが痛烈に振り返る

ニュース・サイトのデイリー・ビーストにモリッシーは公開書簡という形で寄稿し、サッチャー女史の「行動はすべてがネガティヴィティに駆られたものだった」と評し、「野蛮で」「人間性など分子ひとつ分も持ち合わせていない歩く恐怖」だったと次のように綴っている。




「サッチャーが今も鉄の女と振り返られているのはどうしてかというと、その決して屈しない頑迷さや他人に耳を絶対に貸さないというまったくもってネガティヴな気質を持っていたからに過ぎません。

サッチャーの行動はすべてがネガティヴィティに駆られたものでした。サッチャーはイギリスの製造業を破壊し、炭鉱労働者を忌み嫌い、芸術を敵視し、北アイ ルランドの独立擁護派を憎悪しては死なせ、イギリスの貧民を蔑視してなんの救済の手立ても考えず、グリーンピースや環境保護活動家を嫌い、ヨーロッパの政 治指導者としてはただ一人だけ象牙売買の禁止に反対し、ユーモアも温情も持ち合わせず、自身の内閣によって最後には放逐される羽目にもなりました。

>>2に続く


2
天使のかけらφ ★2013/04/09(火) 18:55:32.10 ID:???0
>>1の続き

(フォークランド紛争で)アルゼンチン海軍巡洋艦ベルグラノを爆破させろと命じたのもサッチャーでした。
ベルグラノがマルヴィナス(フォークランド)島排他的水域の外に出ていて、島から離れる途上にあったにかかわらずです!ベルグラノに乗船していた多くの若い水兵たちが嘆かわしく不当な死を迎えたこの時、
サッチャーはイギリスのプレスに向けてガッツポーズを取って見せました。

これが鉄のよう? いいえ。では、野蛮? そうです。女性の権利獲得が進歩したからこそイギリスの人々の大半も自分たちの首相が女性であることも可能だと受け入れるようになったにもかかわらず、サッチャーはフェミニストを忌み嫌っていました。しかし、サッチャーのおかげでイギリスの政治で女性が権力を握ることは二度となくなったはずで、この門戸をサッチャーは自分に続く女性のために開けるどころか堅く閉ざしてしまったのです。

サッチャーはその政権時代に痛みを強いられなかった人たちのみから感傷的に懐かしがられるだけで、イギリスの大半の勤労層はすでにサッチャーのことなど忘れてしまっているし、アルゼンチンの人々は祝杯を上げることでしょう。事実として、サッチャーは人間性など分子ひとつ分も持ち合わせていない歩く恐怖だったのです」


http://ro69.jp/news/detail/80719
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1365501325/




25名無しさん@恐縮です2013/04/09(火) 19:04:21.18 ID:R9pv/LATO
皆さんのご期待に沿ったコメントだな



5
名無しさん@恐縮です2013/04/09(火) 18:57:10.37 ID:yO6WU9Aj0
サッチャーが改革してなかったらイギリスなんて今頃ギリシャと同じ運命だったのに。



10名無しさん@恐縮です2013/04/09(火) 18:58:28.21 ID:TpVH3Wvo0
めんどくせえ奴だな

まあ作品は好きだけど



26:名無しさん@恐縮です2013/04/09(火) 19:04:35.03 ID:LQfNGmmK0
やっぱロックミュージシャンは主観アホが多いのお・・・
亡くなった時ぐらいは
もう少し客観的にな意見を載せるべき



32名無しさん@恐縮です2013/04/09(火) 19:08:20.75 ID:R9pv/LATO
>>26
ロックミュージシャンに客観的コメント求めてどうすんだよw



31名無しさん@恐縮です2013/04/09(火) 19:08:03.71 ID:OkS9S28m0
フォークランド紛争は領土問題の良い教訓になってる



39名無しさん@恐縮です2013/04/09(火) 19:12:10.12 ID:VuYzZJBP0
Still Illを詩を思い出した
当時の英国は若者にとって相当な閉塞感があったんだろうな



60名無しさん@恐縮です2013/04/09(火) 19:24:10.28 ID:q487TOeA0
お前が言えた義理か>ネガティビティ



88名無しさん@恐縮です2013/04/09(火) 19:38:29.36 ID:Nnd9muMo0
引き篭もりの元祖
引き篭もりで一番成功した人



90名無しさん@恐縮です2013/04/09(火) 19:40:46.93 ID:Ni1S0R8rO
女性が首相になる。
その首相をミュージシャンがボロクソに批判。
どっちも日本じゃ無理だね。



94:名無しさん@恐縮です2013/04/09(火) 19:45:05.11 ID:CylRudUf0
じゃ、hung the DJじゃなくてhung サッチャーって歌ってればよかったのに。



100名無しさん@恐縮です2013/04/09(火) 19:48:08.11 ID:F4/18AesO
>>94
マーガレットオンザギロチンという曲がw





110名無しさん@恐縮です2013/04/09(火) 19:57:44.56 ID:WO1zrgj9O
サッチャーで英国は変わったんだから、こういうこと言う人間はいてもいいと思うよ。



124名無しさん@恐縮です2013/04/09(火) 20:05:15.36 ID:XAL86H7IO
イギリスは俺の国だ
俺を養う義務がある

て歌ってたからなあ
まあ30年以上同じこといっているのはすごい



129名無しさん@恐縮です2013/04/09(火) 20:15:40.92 ID:HQ3Hj1lJ0
実際そういう面はあったんだろうな。息子がダカールラリーで、
行方不明になったとき、軍隊を出動させた話もあるし・・・



139名無しさん@恐縮です2013/04/09(火) 20:26:34.81 ID:mruzMBT5O
英国病を直したのはいいけど
金融国家になっちゃったのはサッチャー的にどうだったんだろ?



141名無しさん@恐縮です2013/04/09(火) 20:28:02.18 ID:1oQC9vFk0
極端にいえばサッチャーの政策はイングランド北部やスコットランドを切り捨てること
サッチャー政権誕生以降、
英国の優れたグループがグラスゴーやマンチェスターからばかり生まれたのは
そういう取り残された地域の社会状況と無縁ではない
 
怒りや絶望は創造力の糧になるってことだな



145名無しさん@恐縮です2013/04/09(火) 20:32:13.19 ID:mruzMBT5O
確かに八十年代にイギリスの製造業残せなんてのは無茶な注文かもなあ



150名無しさん@恐縮です2013/04/09(火) 20:42:57.84 ID:SZWsFnC30
モリッシー「貴重な若い水兵が…」



191名無しさん@恐縮です2013/04/09(火) 21:33:35.48 ID:m1qGB6LI0
死んだらチャラとかにしないのが流石もりお


   



コメント
  1. まっさ 2013年04月10日 04:36 
    こういうのをカッコいいって思っちゃう
    外国人ってイタいよねえ・・・
  2. 名無しさん 2013年04月10日 06:32 
    格好いいていうか、こういうこと言う人がいてもいいでしょ。
    言ってることは間違ってはないし
  3. あ 2013年04月10日 11:14 
    別に格好つけるために言ってるわけじゃないだろw
  4. まっさ 2013年04月10日 12:20 
    あ、カッコいいって思っちゃってるのは
    モリッシーじゃなく彼の信奉者ね
  5. ぶれないモリッシー△ 2013年04月10日 15:56 
    死屍に鞭うつとは余程の怨念
  6. りべらる 2013年04月10日 20:05 
    坂本龍一先生のコメントが欲しいなω
  7. 通りすがりのエンスージアスト 2013年04月18日 07:10 
    ジミンガーと改名すればいいんじゃないのか。




他界したサッチャー元イギリス首相をモリッシーが痛烈に振り返る にコメントする

すべての反応が更新の励みになっています!


Copyright (C) ROCKCH. All Rights Reserved. |ATOMRSS Templated by SEO対策済みテンプレート