2012年08月19日

いよいよ発売 キング・クリムゾン「太陽と戦慄」 40周年記念盤

毎年10月恒例のキング・クリムゾンの40周年記念盤のリリース、今年は世界中のファンが待望していた「太陽と戦慄」です。

kc


この再発シリーズが始まったのは2009年。「レッド」、「宮殿」、「リザード」を聴いてスティーブン・ウィルソンさんの手による5.1chミックスの素晴らしさに感動し、名作「太陽と戦慄」の発売を期待していました。特に2009年10月に開かれた、KCにしていたミュージシャン達を集めて開かれた試聴会では、Larks pt.1で「壁が揺れ、窓がガタガタ鳴った」とかなりの迫力のあるサウンドが披露されたことを知り、「早く聴きたい!」という気持ちが高まりました。しかし、2010年、2011年のリリースでも見送られ、ガッカリしていました。

そして、今回、ようやく発売されます。待った甲斐がある、すごい話になっています。3種類発売されます。

【2CDセット】
CD 1
ロバート・フリップとウィルソンさんの手による、新ミックスバージョン
マルチトラックテープからウィルソンさんが、ミックスした3曲

CD 2
30周年記念盤時の音源
アメリカでのラジオ宣伝用の音源

【CD+DVD-audio】
CD
前述のCD1と同じ

DVD-audio
5.1chロスレスサラウンド
DTS 5.1chサラウンド
最新リミックス盤のHigh Resolution Stereo
もともとミックスの High Resolution Stereo
過去未公開の映像(30分間)


【13CD+DVD-audio+Blu-ray】
CD1-8
ブートレッグから集められたライブ音源

CD9
映画スタジオで収録されたライブ音源

CD10-13
2CDセットの2枚
アルバムレコーディングの最初のセッションからの模様を収録したドキュメンタリー

DVD-audio
前述のとおり

Blu-ray
DVD-audioの内容
多くのボーナス音源


私は、CD+DVD-audioを注文しました。13CD版を買っても、多分、1回聴いてお蔵入りする可能性が高いので。
なお、13CD盤は7,000セット限定です。
注文は、Burning Shedにて!

rock70s at 09:48│Comments(0)TrackBack(0) キング・クリムゾン | 高音質CD

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リリース情報
2017年
【5月26日】
ビートルズ「サージェント・ペパーズ」50周年記念

【6月2日】
ロジャー・ウォーターズ新作「 イズ・ディス・ザ・ライフ・ウィ・リアリー・ウォント?」

【6月16日】
チープ・トリック新作「ウィア・オール・オーライト」

【7月21日】
マリリオン「Misplaced Childhood」 スティーヴン・ウィルソンによるリミックス(5.1chあり)

【8月18日】
スティーヴン・ウィルソン新作「To The Bone」

管理人のオリジナル小説