2013年04月10日

確定情報! ウイングス・オーバー・アメリカ&ロックショウ

ウイングス・オーバー・アメリカとロックショウの再発が、とうとう公式アナウンスされました。 いろいろと推測が飛び交っていましたが、いよいよ確定です!!

【ウイングス・オーバー・アメリカ】
5月29日発売。圧巻はデラックス版。3CD+1DVD+4ブクレットという超豪華セットです。

21611










・3CD

オーバー・アメリカのリマスター版(2枚)
サンフランシスコ公演を収録した「ライヴ・アット・カウ・パレス」
1. Let Me Roll It
2. Maybe I'm Amazed
3. Lady Madonna
4. Live And Let Die
5. Picasso's Last Words
6. Bluebird
7. Blackbird
8. Yesterday

・1DVD
テレビ特別番組「Wings Over the World(75分間)」+短編フォト・ムーヴィー
 
Wings Over the World




・4ブクレット
その1(112ページ):最新インタビューやツアー写真、ライナーノーツ
その2(136ページ):オリジナル・ツアー・スケジュールのレプリカ、ツアー・プログラム、貴重な記録、歌詞、6切サイズの生写真3枚などを収録したツアー・ブック
その3(60ページ):リンダ撮影のツアー生活を記録したフォト・ブック「LOOK!」
その4(80ページ):ハンフリー・オーシャンによる画

なんと、定価18,000円(アマゾンでは、4/10現在15,000円ちょっと)。
「ポールのためならいくら出してもOK!」と気合が入っている人はどうぞ。
でも、ロックショウを別途買わないといけないことをお忘れなく(笑)。2万円越えますよ・・・

CD2枚組の普通版も発売されます。

多分、ハイレゾのダウンロード販売もありますので、私はそっちを買います。
Over the Worldは1回見たら永久に見ない気がするし、ブクレットはタンスの肥やしになるのが見えているので。

(4/11追加)
と、思っていましたが、以下の動画を見て、心が揺らいできました。
買ってしまうかも・・・




【ロックショウ】
DVDBlu-rayが5月29日に発売されます。海外では6月10日発売とのことなので、日本先行です。
以前ビデオ発売されていたカット版ではなく、完全版を収録。35mmオリジナルフィルムからレストア。5.1chサラウンド音源つき。
日本ではTシャツつきも限定発売されます。

悩ましいのは、輸入版の発売日。12日も後です。値段的には輸入版が安くなって、そっちを買う方がオトクなのは見えているのですが、12日間も我慢できるか・・・。
「早く見たい」という欲求を優先するか、節約を優先するか。迷いどころです。

まあ、私はVHSを自分でダビングしたDVDを持っているので、我慢できなくはないですが。
でも、クッキリ&スッキリとした映像と正しいピッチに修正された(はず)の音源を早く視聴したいという気持ちを抑えきるのは無理かな。

20712

rock70s at 21:55│Comments(3)TrackBack(0) ビートルズ | ポール・マッカートニー

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by free-ride   2013年04月11日 11:42
5 こんにちは!

ROCKSHOW完全版、

35mmオリジナルフィルムからレストア…

ワイドスクリーン、

こりゃぁホントに楽しみですね!

映画も全国で上映されるみたいだし?

1975~6にタイムスリップしそうですね。
2. Posted by shig-sak   2013年04月11日 23:51
ワイドスクリーン(16:9)になっているのですね。
VHSでは4:3だったけど、映画で公開された時は、どうだったのかな?

まさか、「映画も4:3なのに、無理やり上下カットして16:9にした」なんてことにはならないように・・・
3. Posted by free-ride   2013年04月12日 08:15


昨晩、家捜しして、
どこかにしまってあったVHSをようやく探し出しましたが、
再生するデッキがないので観られませんでした(笑)。

そういえばソイリーの最後、
ポール師匠が繰り返すOH!YEAH!の絶叫に、
三十年以上経った今でも鳥肌が立ちますね。

この髪型、この衣装、リッケンバッカー…、
70歳になったポール自身がみてもカッコイイって思うんじゃないかな?(笑)

映画版、同時上映はABBA THE MOVIEだったか、
ZEPPの永遠の歌だったか、どちらかでした。

いずれにしろ上映版はおそらくシネマサイズだったのかな。

ワイドスクリーン、違和感なくレストアされてるといいですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔