2014年05月09日

スポックス・ビアード 大満足の大阪公演

アメリカのプログレバンド、スポックス・ビアードの日本初公演となる、大阪公演に行ってきました。スポビと出会ってから10年、ようやく叶った来日公演です。

会場は、Umeda AKASOというこじんまりとしたライブハウスで、彼らの超絶テクニックをじっくりと見るには最適の会場です。席は前から2列目の右端、ギターのアラン・モーズの正面でした。

IMG_0145












私は以前彼らのライブDVDを見て、ピックを使わずに指でエレキギターを弾きまくるアランに目を見張りました。DVDでは、どのように弦を弾いているのかよくわからなかったので、今回、3メートルの至近距離からじっくりと観察してきました。
基本的には人差し指の爪で弾き、たまに低音弦を親指で弾いたり、早弾きパートでは他の指も一緒に使っていました。さぞかし、人差し指の爪がボロボロになっているだろうと思ったのですが、公演終了後にアランに爪を見せてもらって、びっくり。爪がツヤツヤとしていたのです。アランによるとプラスチックの爪を付けているそうで、納得しました。

スポビのもう一つの見所は、大阪出身のキーボード職人の奥本亮さん。コの字型に複数のキーボードを配置し、激しく動きながら弾くシーンはかっこよいです。特に、正面を向きながら両手でキーボードを操る姿にはほれぼれします。これに匹敵できるのは、全盛期のキース・エマーソンくらいか?

IMG_0140












私の席からは離れていて指さばきはよく見えませんでしたが、2本の腕と10本の指で弾いているとは思えないプレイを耳で堪能できました。 亮さんは「20年目にしてようやくスポビで来日できたぜ。ヤッター」みたいな感じで喜んでおられました。客席にはお父さんも来られていて、「ちょっと早い父の日プレゼント」もかねて気合が入りまくったのでしょう。

ライブはシンフォニックなサウンドが鳴り響く中、亮さんがボコーダーでセリフを言うシーンから始まりました。最新作のBrief Nocturnes & Dreamless Sleepのハイライト、Something very strangeです。いきなりの超絶プレイが炸裂する長尺の曲でボルテージは一気にアップ。ドラムのジミー・キーガンとベースのデイブ・メロスが重く&複雑なリズムを刻む中、アランと亮さんが自由奔放に音を奏で、それをバックに新加入のテッド・レオナルド君がクリアな声で歌いあげます。

IMG_0142












演奏された曲は、昨年発売された最新作「Brief Nocturnes & Dreamless Sleep」からの曲&ベスト・オブ・スポビ。
インストパートは超絶なプログレハードながら、歌メロはポップさが混じっていて親しみやすく、予習が不十分な曲でも楽しんで聴くことができました。

bnds








コンサート中は写真撮影、ビデオ撮影OK。亮さんが「どんどんとインターネットにアップしてくれよ」と言われていました。この記事に使った写真は全て私が撮影したものです。
さらにコンサート終了後は、何と握手会&サイン会。iPadのケースにサインしてもらいました。
何と言う大判ふるまいでしょう。ファンを大切にする気持ちがとてもうれしいです。

IMG_0165












こんな素晴らしいバンドの知名度がそれほど高くないのはもったいない話です。今回の来日公演を見逃すのは一生の損です。5/10に東京公演(恵比寿 LIQUIDROOM  19:00〜)がありますので気になった方は行きましょう。
「でも、予習していないし…」という方でも心配しないでください。亮さんがFacebookで「ベスト・オブ・スポビ」をリストされています。YouTubeのリンクが貼られていて曲を聴けるので十分に予習できます。

IMG_0162












さて、今回の夢の来日公演を実現させてくれたのは、SMASHというプロモーターです。この勢いで、トランスアトランティックを招聘してもらいたいです。


rock70s at 23:30│Comments(0)TrackBack(0) プログレ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リリース情報
2017年
【5月26日】
ビートルズ「サージェント・ペパーズ」50周年記念

【6月2日】
ロジャー・ウォーターズ新作「 イズ・ディス・ザ・ライフ・ウィ・リアリー・ウォント?」

【6月16日】
チープ・トリック新作「ウィア・オール・オーライト」

【7月21日】
マリリオン「Misplaced Childhood」 スティーヴン・ウィルソンによるリミックス(5.1chあり)

【8月18日】
スティーヴン・ウィルソン新作「To The Bone」

管理人のオリジナル小説