2014年08月20日

キング・クリムゾン 新ボックスセット まさに「禁断の世界」

キング・クリムゾンの毎年恒例となった10月の再発リリース。今回は、「暗黒の世界」時代のライブ音源を多数収録したボックス・セット「Starless」です。 CD20枚、DVDオーディオ2枚、Blu-ray2枚の豪華セットです。

starless-box







このボックスセットの内容を理解するためには、アルバム「暗黒の世界」の音源の出どころを把握しておく必要があります。

The Great Deciever、Lament
1974年1月にスタジオで録音

We'll Let You Know
1973年10月23日 イギリス・グラスゴー公演

The Night Warch
イントロは、1973年11月23日 オランダ・アムステルダム公演
本体は、1974年1月にスタジオで録音

Trio、Starless and Bible Black、Fructure
1973年11月23日 オランダ・アムステルダム公演

The Mincer
1973年11月15日 スイス・チューリヒ公演の演奏に、スタジオでボーカル入れ

starless







では、Burning Shedのサイトに掲載された「Starless」の情報を紹介します。
英語から訳しているので、一部不正確なところがあるかもしれませんがご容赦を。

【CD1〜7】
以下の公演のオリジナル・マルチトラック・テープから新たにミックス。
・1973年10月23日 グラスゴー公演
・同11月15日 チューリヒ公演
・同11月23日 アムステルダム公演

アムステルダム公演は、スティーヴン・ウィルソンがミックスした全曲を収録。
グラスゴーとチューリッヒは全曲収録なのかは不明。少なくともアルバム「The Great Deciever」に収録された曲は入っているっぽい(グラスゴー11曲、チューリッヒ8曲)。

つまり、「暗黒の世界」の元音源がこれでカバーされます。

ちなみにアムステルダム公演は、アルバム「ナイトウォッチ」として現在発売中。つまり、今回、これの新ミックスということになります。

nw






【CD8〜18】
1974年3〜4月のヨーロッパ公演で、サウンドボードから直接録音された音源。
どの公演かは現時点では未発表。

【CD19】
1974年3月22日 フランスのテレビ局ORFTパリでのスタジオライヴ

【CD20】
アルバム「暗黒の世界」の2011年リミックス音源

【DVDオーディオ1】
アルバム「暗黒の世界」のハイレゾ5.1ch&ステレオ
その他おまけ音源
(多分、現行のDVDオーディオと同じ)

【DVDオーディオ2】
以下の公演のハイレゾ4ch&ステレオ
・1973年11月23日のアムステルダム公演
・1974年3月30日 ドイツ・マインツ公演
・1973年5月2日か1974年4月29日 アメリカのピッツバーグ公演

全曲収録されているかは不明。

【Blu-ray1】
CD1〜7のハイレゾ音源

【Blu-ray2】
アルバム「暗黒の世界」のハイレゾ5.1ch&ステレオ
同、LPレコードから起こした音源
DVDオーディオ2に収録された音源の4chのみ
1974年3月22日 フランスのテレビ局ORFTパリでのスタジオライヴの映像
(アルバム「レッド」の40周年記念盤のDVDオーディオに収録されているものより、画質・音質がパワーアップか?)




このボックスセットに収録された以降のライヴ音源は、2013年に発売されたボックスセット「Road to Red」に収録されています。

roadtored







この時代のクリムゾンは、ライヴの凄さが売りです。
いったんはまってしまうととことんまで散財してしまいます。まさに禁断の世界。
この世界がお好きな人は、お布施だと思って、「Starless」を買いましょう(8/23時点でアマゾンで約20,000円)。

rock70s at 20:02│Comments(0)TrackBack(0) キング・クリムゾン 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リリース情報
2017年
【5月26日】
ビートルズ「サージェント・ペパーズ」50周年記念

【6月2日】
ロジャー・ウォーターズ新作「 イズ・ディス・ザ・ライフ・ウィ・リアリー・ウォント?」

【6月16日】
チープ・トリック新作「ウィア・オール・オーライト」

【7月21日】
マリリオン「Misplaced Childhood」 スティーヴン・ウィルソンによるリミックス(5.1chあり)

【8月18日】
スティーヴン・ウィルソン新作「To The Bone」

管理人のオリジナル小説