2015年11月20日

過去最重量級 イエス「こわれもの」 5.1chハイレゾ

スティーブン・ウィルソンさんが手がけたイエスの作品の5.1chハイレゾシリーズの第4弾となる「こわれもの」のBlu-rayオーディオを聴きました。



「こわれもの」の5.1chハイレゾ音源としては2002年にDVDオーディオが発売され、私は愛聴してきました。音が繊細で良かったのですが、ウィルソンさんの手による他の作品と比べるとパワーに欠けるので、今回のミックスを楽しみにしていました。

ワクワクしながら再生開始! まさに期待とおりのパワーで鳴ってくれました。 
Roundaboutのイントロは、グワーンと来てアコギがチャーンと鳴るところから感動ものです。音に透明感があり、グワーンとチャーンの広がりのコントラストが絶妙です。そして、リズム隊が入る。クリスのベース音に重みがあります。DVDオーディオでは高域が強くブリバリっていましたが、今回のミックスは高音域より低音域が強くブリバリ感は弱いです。ビルのスネアドラムは生きがよく、「スネアの皮を新しく張り替えました」的な感じ。
基本フロントで音が鳴り、キーボードがリアから鳴るくらいです。音数がやたら多くなるパートではパーカッションやコーラスの音がリアに来て豪華絢爛、バリバリのサラウンドです。ぐっと静かになる直前にクリスのベースに加えてシンセかと思われる重低音がズオーンと響きます。ラストの「ラララララーンラーンラン」のバックでアコギのストロークが鳴ってのは驚きの発見でした(DVDオーディオを聴き直したら、そっちにもアコギが入っていたけど存在感がなかった)。



リックのキーボードを多重録音したCans & Brahmsは意外とフロントメインでミックスされていました。面白さではリアからふんだんに鳴るDVDオーディオの方が上です。
We Have Heavenはベースのねちっこさにびくっくり。ジョンの声がかすんでしまうくらい。DVDオーディオではのっけから「We have heaven」と言うジョンの歌声が聞こえていましたが、今回はフロントメインで始まり拍子抜け。しかし、後半になるにつれリアから出る音が増え立体感が出てきました。ラストの足音は右前から後ろに駆け抜けていきます。
South Side of the Skyは風の音が部屋に広がってスタート(曲の間中、ずっと風の音が聴こえます)。フロントがメインでキーボードがリアに来ます。中盤の「ナーナーナー」ではクリスの声がリアで聴こえます。フロントはジョンとハウさんか? 



Five Per Cent For Nothingはドラムとベースがフロント、ギターとキーボードがリアです。ベースの弾け方がよい。
Long Distance Runaroundもベースの重さが違います。DVDオーディオではセンタースピーカーからしかベース音が出ないミックスだったので口径が小さいうちのセンタースピーカーでは非力でしたが、今回はフロントスピーカーのウーハーがズンズンと重い音を出してくれました。バスドラムも大きめの音で入っていてズシンと重いです。曲の印象ががらっと変わりました。
The Fishはクリスのベースに前後でサンドイッチされます。少なくとも4つはあるベースの音を聴き分けられます。
  Mood for a Dayは音が生々しいです。ハウさんがうちに遊びに来て弾いてくれている感じ。
そして、Heart of the Sunrise。ベースのズビビンさとバスドラムの重さがずしんと来ます。この曲も基本はフロント、キーボードがリアから出るというミックスです。「ここぞ!」という時にはリアからギターが来てカッコよし。ラストのWe Have Heavenの再来は前後左右から豪華絢爛に鳴っておしまい。

ウィルソンさんはまたいい仕事をやってくれました。生前にクリスが病床でこれを聴いていたとしたら「ワシは満足じゃ。思い残すことはない」と思ったことでしょう。

1194953807_zoMiM-L










これで「サード」「こわれもの」「危機」「リレイヤー」と来て、次は「海洋」か「究極」が来るかと思ったら、ウィルソンさんのFacebookに残念なお知らせが…。なんと「こわれもの」でおしまいらしいです。もしかしたらクリムゾンやELPの時みたいにジャコ・ジャクスジクが後釜になるかもしれませんが、彼の音の好みは私には合わないのでがっくりきています。
ウィルソンさんが、混沌としている「海洋」をどう料理するのか、もやけた感じのある「究極」をどうクリアにするのか期待していただけに残念極まりないです。

SW-interviewbanner



rock70s at 19:59│Comments(0)TrackBack(0) イエス 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔