2011年3月11日(金)の東北地方をはじめ、
茨城県、関東地方を襲った
「東北地方太平洋沖地震」から
早いもので、2週間が過ぎた。

未曾有の大災害。

人智を超えたその自然の脅威は、
あっという間に何万単位の
尊い命を奪ってしまった・・

被災地で家族を奪われた人は、
その喪失感に打ちひしがれながら、
また家族が行方不明の人は、
「生存している」という一縷の望みを抱いて
寒さと飢えを凌ぎながら、
筆舌に尽くしがたい思いで、
耐え忍んだ2週間だと思います。

直接の被災地ではない関東地方でも、
「帰宅困難者」、「交通機関のダイヤの乱れ」
「計画停電」、「液状化現象」など
平常時ではあり得ない事象が発生していて
飽食の国といわれた日本の首都東京で、
スーパーの棚から商品が姿を消す有様です。

また、福島県の原発損壊による、
放射線汚染という「目に見えない恐怖」が蔓延し、
ライフラインの一つである水道水も、
安心して飲める状況では無くなってきています。

無力な私に出来ることは限られていて、
募金をする、節電など節約を心がける、
などしか有りません。

こんな状況のなか、私の大好きなバンド
LUNA SEAが、10年ぶりの新曲 PROMISED NIGHT
を配信リリースし、その収益金を全額
被災地へ寄付をするとの発表がありました。

下世話な言い方をしてしまえば、
「長らく活動休止していたバンドが、10年ぶりに出す新曲」
という注目度という意味では、千載一遇のシチュエーションを、
惜しげもなく、寄付(実質的には無償配布)するという、
商売先行の業界では有り得ない結論を出した彼らは、
スゴイと思います。

やはりミュージシャンを始めとするクリエーターは、
こういう時に、自らの音楽ないし作品で、
人を助ける事が出来、感動を与える事ができるので、
尊敬すると同時に、羨ましいです。

私ももちろんLUNA SEAの新曲は楽しみです。
今後もロック(音楽)の力を信じていきます。

「こんな時に音楽なんて・・」という意見も
全く解らなくはありません。
音楽は人の精神状態により、
聴こえ方も意味合いも変わってきます。
楽しかった曲が、あの災害以降、
楽しく聴こえない事も大いに有り得ます。

だけど事実としてミュージシャンは行動し、
実際ヒトを救済しています。
何人もの人々の思いを乗せて、
ミュージシャンの唄は、媒介として
ある時はメッセージとしてヒトを救う力を
持っていると思います。

以下、一部ですが、東北地方太平洋沖地震
に対する各アーティストたちの行動を紹介します。

----------------------------------------------------------------------------------------

・ロックバンドのLITE、新曲Rabbitの
収益金額全てを寄付と発表。

・AUTO-MOD/GENET『Goth Saves Japan』という
震災支援プロジェクト発足。
日本赤十字社を通じて、歴史のあるゴスイベント
「TOKYO DARK CASTLE」の収益金の一部、
CDなど関連グッズの収益を寄付。

・J(LUNA SEAベーシスト)チャリティーTシャツ
「Turn on your Light of Hope」を販売。
Tシャツの収益全額を日本赤十字社を通じて被災地に寄付。

・ロックバンドRADWIMPSが、
被災地支援用の特設サイトを開設。
募金を呼びかけアーティストのメッセージ掲載

・石井竜也が、被災地復興支援のため
チャリティーコンサート「GROUND ANGEL - MIND f
rom MIND LIVE」を全国3ヵ所にて開催。
うちZepp大阪公園をUSTREAMなどで生中継配信を決定。
GROUND ANGELは2002.9.11WTCで起きた
同時多発テロをきっかけに、
石井竜也が続けてきた平和への想いを
胸に行う音楽と映像による空間芸術である。

・ロック歌手Coccoが、東日本大震災救援企画として
DVD『Cocco Inspired movies』のリリースを発表。
作品の売上利益は義援金として全額寄付。

・イギリスのロックバンドFEEDERが
チャリティーシングル「Side By Side」をリリースし、
収益を東北地方太平洋沖地震の被災者の支援にあてると発表。

・GACKTが東北地方太平洋沖地震における被災者のための基金
「SHOW YOUR HEART」を設立。
2011/03/31~2011/04/01.02.03の4日間、全世界街頭募金活動を行う。

・坂本龍一。3月27日、コロンビア大学の
Miller Theatreで開かれるチャリティーコンサートにオノヨーコらと出演。
【他の出演者】ショーン・レノン、sonic youth、マイクパットン
(ex FAITH NO MORE)チボ・マットら。

・BUCK-TICKが、 自身のMOBILE SITE
【LOVE&MEDIA PORTABLE】で東北関東大震災緊急
募金活動を行うと発表。

・ロックバンドAA=が、東北地方太平洋沖地震における
被災者支援のためのチャリティーTシャツ販売。
”We’re not alone!!”(私たちは一人じゃない)をテーマに制作との事。

・伝説的メタルバンド、IRON MAIDENが
東北地方太平洋沖地震の被災者を支援するため、
チャリティー・Tシャツを販売し、即日ソールドアウトに。

・ビーディーアイ(元オアシスのリアム率いる新バンド)、
プライマルスクリームらロンドンで日本救援のためのライブ開催。

----------------------------------------------------------------------------------------

ここに挙げたミュージシャン達の活動はほんの一部で、
他にも紹介しきれなかった
ミュージシャンの活動は沢山あります。

数々のアーティスト達は、ロック(音楽)を好きなこころを、
被災地支援に繋げる数々の場を作ってくれています。

私はいちリスナーに過ぎず、無力ですが、
アーティスト達の一連の行動を通じてリスナー
が一つになれば、大きな復興の力になると想っています。