SPEED-iDの配布音源の紹介です。

present





























1996年3月30日(土)、クラブチッタ川崎で行われたライブ
"THIS IS HEAVY TRIP PARTY"
THE NIGHT OF SPEED MANIA ,96にて、
入場者全員にプレゼントされたCD
「THIS IS HEAVY TRIP DISK!!」です。

THIS IS HEAVY TRIP DISK
















INNER DIMENSION リリース後、マスドスの
リリースまでの過程を読み取れる実験的な音源です。
クラブテイスト導入までの試行錯誤がモロ出ている作品と言えます。

インサイド




















この頃は「SCREAM! MY ECHOES」公演後、
脱退したMACに代わり加入したTSUYOSHI(ex C.O.T.D)
が居た頃で、彼の楽曲が唯一聴ける音源でも有ります。

disk



















インナー
























収録曲はクレジット上、下記3曲です。

FREAK IT OUT(mr,TOM it YA!!)
COOL DOWN
天国を撃て!(poetry reading mix)

名曲「天国を撃て!」がバンドバージョンで
聴ける唯一の音源でもあります。
ヴォーカルは終始、低音でクールな感じです。

COOL DOWNは、のちマスドスに収録される
「COOL IT DOWN」ですが、
こちらの方の音源はピアノの響きが生々しいです。

またこのCD。
最後に謎の曲?(アドリブ)が
収録されております。
(聴いてのお楽しみです。)

ジャケットの怪物は未だナゾです。