2005年10月08日

神護寺

三尾のお寺巡りも、ここ神護寺でおしまい。
長い石段を上ることから始まり(左)、やがて楼門に辿り着く(右)。日頃、運動不足の身には、なかなかキツい道のりだったが、すれ違う人に「あの人、ツラそうだよね」と悟られてはいけないと思い、淡々と、あくまでもクールに石段を踏みしめていく。しかし、誰ともすれ違わなかったのだった。



ここも紅葉の名所として有名。「かわらけ投げ」でも有名。また、仏像や画などの寺宝も数多く、国宝が16点、重要文化財が2372点もあるのだとか。
そういえば、これは高山寺のお坊さんに伺った話だが、高山寺にもやはり寺宝が数多くあり、まだまだ究明・分析途中のものも多く、定期的に大学の調査団がやって来て研究を重ねているのだという。こういう山奥のお寺に、昔の日本の文化を知る手掛かりになるものがたくさん埋もれているのかと思うと、何やら深遠なものを感じるではないか。

1000年以上の歴史を持つお寺だが、お堂のほとんどは応仁の乱で焼失し(こんな山奥までも戦火は広がったのか…)、現在のお堂の多くは江戸時代に再建されたもの。金堂(下)は昭和10年の再建。昭和を代表する名建築なのだとか。



同じく、金堂(左)と、金堂の前から眺めた五大堂と毘沙門堂(左)。すでに色変わりを始めた木々もある。



高山寺、西明寺ではお寺の人にお話を伺いながら濃ゆい時間を過ごしたのにくらべ、神護寺ではやや淡白な拝観になってしまった。
この後、川沿いに清滝まで歩こうかと思ったのだが、石段の上り下りで脚はくたくた、やむなくバスで高雄をあとにした。

※写真をクリックするとちょっと大きな画像を表示します。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/50139468
この記事へのトラックバック
そこは、青葉茂る山中にある。 空海が必要だと思った「ここの、この夏」。 きっと
そうだ 三尾、行こう。高雄 神護寺【アンズルヨリモウムガヤスシ。】at 2005年10月08日 23:27
高尾山は京都でも屈指の紅葉の名所です。 秋には画像の緑がすべて真っ赤に染まります。 将軍足利義政が応仁の乱の最中にさえ 高尾の紅葉狩りに訪れたと伝わる所です。 道々には紅葉の葉。清々しい清滝川が流れ、 石の上には七色の尾をしたトカゲが休んでいる。こん...
神護寺【京都高尾山】【京都旅楽【たびたの】】at 2005年10月09日 22:06
この記事へのコメント
石庭さん

こんばんは!

すごく色鮮やかな写真を収められましたね。実際に目でみたら、とびこんでくるような、逆にひきこまれそうな、そんな荘厳は雰囲気だったのだと想像できます。

ボクは夏の平日にいったことがあります。夏の平日ですから、人はまったくいなかったです。境内でしばらく過ごしました。ここの「かわらけ」という、厄払いをしたせいでしょうか。この旅行のあとに肺の病気にかかりました。手術をして、すっかり元気になったのですが・・。

神護寺を降りて、東海自然遊歩道(たしかそんな名前でした)をずーーっと歩いていたら、嵐山の北部にたどりつきました。かなり歩きましたし、途中人がいなかったり、暴走族の溜まり場みたいな場所にびびったり、修行しているみたいでした(笑)。
Posted by hayate at 2005年10月08日 23:32
石庭さん、トラックバックありがとうございました。

ブログを、初めるほど、PCにも詳しくなく見よう見まね

時間もなく、なかなか、思うようには作れてません。

でも、私のブログをこうやって、少しでも覗いてくれる方が
いると、うれしいです。

本当に、京都っていいですね。今年は「鞍馬の火祭」が
ちょうど、土曜日になるので行ってみるつもりです。
Posted by ミント at 2005年10月09日 19:08
>hayateさん
「嵐山の北部」というのは、きっと清滝のことですね。
私は、去年の秋、清滝から高雄とは逆の方向(下流)に向かって歩いたんですよ。
嵯峨野の人ごみがウソのように静かで、紅葉もきれいでした。
でも、嵯峨野から清滝に抜けるトンネルは昼間なのに怖かったなぁ…。

>ミントさん
コメントありがとうございます。京都在住なんですね。
私も、いつかは京都に住んで、1年春夏秋冬を堪能してみたい!です。
Posted by 石庭 at 2005年10月09日 20:28
はじめまして。
コメント、TBありがとうございました。
とても素敵なブログですね。
こちらこそよろしくお願いいたします。

一点、申し訳ないのですが、最近公序良俗に反する
TB(自動でしてくるのでしょが)が多すぎるため、
一旦TB停止措置をしています。
また収まるようでしたら解除したいと思いますので
またよろしくお願いいたします。
Posted by 旅楽(たびたの) at 2005年10月09日 22:21
>旅楽さん
わざわざコメントありがとうございます!
写真しかないページですが、こちらこそよろしくお願いします。
Posted by 石庭 at 2005年10月10日 01:47
神護寺を独占されましたか いいですね
紅葉の頃もこれぐらい静かだと最高なのに・・・
紅く染まるのが待ち遠しい京都です。
Posted by ひこぼし at 2005年10月10日 20:57
>ひこぼしさん
紅葉を静かに楽しめる場所…。探せばまだあるかもしれませんね。
ひこぼしさんのページで紹介されていた鹿王院なんてどうなんでしょう。
日向大神宮とかも静かなのかなぁ…。
お寺じゃないんですけど、去年、嵯峨野に行って、人ごみにうんざりして、
なりゆきで清滝まで歩いていったら、静かで紅葉も綺麗で見惚れました。
Posted by 石庭 at 2005年10月10日 22:42