2005年10月24日

建仁寺・三門と法堂

建仁寺でぶらぶらしたときの写真。まずは境内をぶらぶら。



望闕楼(ぼうけつろう)と呼ばれる三門は、他の大寺のそれと比べると、やや小ぶりな印象。
おっと……飛行機雲が。空の色と雲のかたちが良い具合。



三門越しに眺めた法堂。柵があるので、残念ながら門をくぐることはできない。



法堂の天井には、日本画家・小泉淳作の筆による双龍図。108畳の大きさなのだとか。



※写真をクリックするとちょっと大きな画像を表示します。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/50155426