2005年12月11日

【展】プーシキン美術館展

東京都美術館のプーシキン展へ。
久しぶりに洋画の展覧会に足を運びました。



作品は19世紀末〜20世紀初頭にかけての作品が中心。印象派からキュービズムとフォービズムまで。陳列された作品の充実度は「うーん…」と首を傾げたくなる感じで、展覧会の「売り」となる作品の点数、インパクトも乏しい印象。

展覧会の帰り道には旧岩崎邸に寄りました。



入り口の大イチョウの黄葉もちょうど見頃。美しいです。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/50200528