2006年02月15日

光明院・波心庭

東福寺の塔頭、光明院の写真です。昨秋の写真のストックは、この光明院でおしまい。
夏に来たときは誰もいなかったのだが、さすがに秋ともなると観光客がやってくる。それでも、比較的に静かではある。



書院に入ると、まずこの(上写真)眺め。
額縁風の眺めの写真を何枚かご紹介。



数年前には「そうだ京都、行こう」の秋のポスターの舞台にもなった。


これは小さな境内の隅に置かれた石。白砂と石と紅葉のコントラストが素敵。
こじんまりとした中に、細やかな気遣いが感じられるのが、このお寺。
そういえば、入口の甕の中で泳いでいたメダカたちはどうしてるかな…。

※写真をクリックするとちょっと大きな画像を表示します。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/50343688
この記事へのコメント
こんばんは

上の写真 奥行きがあってなかなかいい雰囲気です
石庭さんが京都へ行かれる時は梅も咲き始めて
晴天の都が迎えてくれることでしょう。
Posted by ひこぼし at 2006年02月15日 20:36
>ひこぼしさん
昨日今日は関西のほうも暖かかったのでしょうか。
これで少しは花がほころびましたかね。
金・土と京都に行きますが、天気は大丈夫そうですが、
また寒くなりそうですねぇ。でも、楽しみです!
Posted by 石庭 at 2006年02月15日 23:25