2006年07月27日

雨の建仁寺・その1

もう何度目かになる建仁寺の写真の紹介ですが、今回は、雨、雨、雨。
雨の日に訪れてみたいお寺はいくつかあるのだが、ここ建仁寺もそのひとつ。
今回が絶好の機会と見るや、足を運んでみた。



うーん、雨の庭を眺めて過ごす二人。おまえら絵になるなぁ( ´∀`)
ちなみに、誰もいないと、書院からの眺めはこのような具合。



雨に濡れた苔や木々の葉は、潤って元気が良くなる感じに見える。
こんな日は、無理やり外を歩きまわらず、こうして庭でも眺めながらグダグダしてみる。雨が降ったら降ったで、臨機応変にルートを変えてしまえば違った楽しみ方ができるのが、京都歩きのいいところだなぁと思う。
別の角度から。



この坪庭風情の石庭は、去年訪れたときにはなかったもの。いつ取り替えたのだろうか。
ちなみに、以前はこのような坪庭だった



こちらも書院の中庭。



※写真をクリックするとちょっと大きな画像を表示します。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/50434825
この記事へのトラックバック
 ここの所、梅雨の大雨が続きますが、今日は朝から久しぶりの晴天! そんな中、京都をこよなく愛する方々のオフ会に参加させていただき、 楽しい時間を過ごささせていただきました。皆様ありがとうございました!  終了後、遠方からはるばる来られた道舟さんと写真撮影会を...
夏の枯山水【京都walker】at 2006年07月28日 00:19
この記事へのコメント
TB、コメントありがとうございました。
私もすっかり枯山水のファンになってしまいました。
また、石庭さんのところで勉強させていただきます。
それにしても、いいですね〜建仁寺!
Posted by 一休 at 2006年07月28日 00:26
季節ごとに訪れてみたいお寺ですね、建仁寺。
このゆったり感がちょうど良い具合です!
昼寝でもしてしまいそう。。。
Posted by 石庭 at 2006年07月28日 19:18