2006年08月08日

天龍寺の塔頭を歩く1

天龍寺の門をくぐって、庫裏に向かうまでのあいだには、いくつかの塔頭寺院がある。
まずは弘源寺。天龍寺七福神のうち、毘沙門天を祀るお寺。





弘源寺には枯山水庭園の「虎嘯の庭」の他、重文の「毘沙門天立像」などがあって、秋などには特別拝観で公開されたりもする。
つづいて三秀院。



境内は想像していたよりも広々としていて、背景の嵐山も近くに見える。
手入れもよく行き届いていて、静か雰囲気でいい具合。



本堂。



こちらのお寺では、天龍寺七福神のうち、大黒天を祀る。

※写真をクリックするとちょっと大きな画像を表示します。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/50439844