2006年10月18日

水の町、郡上八幡

郡上八幡の町は周囲を川に囲まれ、用水路が家々のあいだを走り、至るところに清冽な水が流れている。町の中には飲むことのできる湧水もあり、観光客が喉を潤していく。
まさに水の町。

小駄良川。



吉田川と小駄良川が交わる場所にて。



美しい水の流れを眺めていると、なんというか、時間が経つのも忘れます…。
これも小駄良川。



乙姫川は、用水路のような細い川。
川沿いには、こうして川に下りる階段があって、この川が生活用水で住民と密接な関係にあったことを思わせる。
洗濯場の跡などもある。

郡上八幡のシンボル、宗祇水。
「日本の名水百選」で一番最初に認定されたのが、この水です。
「宗祇水」の名は、室町時代の連歌師・飯尾宗祇が、この地に草庵を結び、この湧水を愛用したことに由来する。
観光客もたくさんやって来ます……(下)



※写真をクリックするとちょっと大きな画像を表示します。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/50466383