2006年10月23日

郡上八幡・悟竹院

郡上八幡城のそびえる城山の中腹に悟竹院は建つ。



またの名を「秋葉さま」。



明治29年(1896年)以来、一日に4度(朝5時、正午、夕6時、夜9時)、火防の時の鐘を鳴らしている。
100年以上に渡って、1度も欠かすことなく鳴らし続けているのだとか。






※写真をクリックするとちょっと大きな画像を表示します。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/50468136
この記事へのコメント
郡上八幡においでくださいまして、
ありがとうございます。
悟竹院は、
毎春、「太子講」にて訪れます。
わたしも、
この時の記事をしたためておりますので、
よろしければご拝読を♪
「太子講」
http://takagakigumi.blog.so-net.ne.jp/2008-05-04-1
Posted by risu at 2008年11月11日 15:04
>risuさん
ご紹介&ご訪問ありがとうございます。
といいましても、私が郡上八幡を訪れたのは、もう2年も前のことで……
また行ってみたい場所ですね。
Posted by 石庭 at 2008年11月12日 00:07