2006年10月24日

郡上八幡城

郡上八幡城は小高い山の上にある。
息を切らしながら、つづら折りになった坂道をひたすらに上っていく。
実に観光パンフレット的なアングルからの1枚(下)。



天守閣からの眺め。郡上八幡の町を見下ろす絶景!



ここのお城も他の例に漏れず、再建された天守閣のみ。
建物自体は「ふーん…」という感じだけれど、眺めは本当に素晴らしいです。
今までに登ったことのあるお城の中では、ピカイチの眺望だ。
天守閣から別の方角を眺める。



城山のふもとには、山内一豊と、その妻・千代の像が建つ。
大河ドラマでおなじみの一豊の妻・千代(名前も諸説ある)の出身については諸説あって、そのひとつが、郡上八幡城の初代城主・遠藤盛数の娘というもの。
したがって、郡上八幡は「千代の故郷」として、大々的なアピール中なのでした。



これにて、郡上八幡シリーズはおしまいです。

※写真をクリックするとちょっと大きな画像を表示します。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/50468139