2006年11月01日

尾道・西郷寺

西郷寺の石段。
散歩しているのは、お爺ちゃんとお孫さんだろうか。

本堂は国重要文化財にも指定されているだけあって、歴史を感じさせる佇まい。
天井は「鳴龍の天井」だ。



おそるおそる堂内に入ると、中には誰もいない。
シーンとした中で、まずは正座して仏様に手を合わせ、それから手を1回たたいてみる。
ビィーーーン……と震えるような音が反響する。
なるほど、鳴き龍の天井だ。
境内の隅の石仏群を、秋の日差しがやわらかく照らしていた。



境内も静かな西郷寺。山門も国重要文化財。こじんまりとしているが、歴史あるお寺だ。



※写真をクリックするとちょっと大きな画像を表示します。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/50470823