2007年07月23日

革堂(行願寺)

京都御苑を出て丸太町通を東へ向かい、寺町通を南に下ると、革堂(こうどう)の名前で知られる行願寺が、周囲の建物に囲まれて窮屈そうに門を開けている。
西国三十三カ所の第19番札所として知られるお寺である。
「花を見ていまは望みも革堂の庭の千草も盛りなるらん」との御詠歌が掲げられている。

このお寺には、革堂の名前の由来となった面白いエピソードや、8月に期間限定公開される幽霊絵馬などが伝わっているが、ここでは割愛!
幽霊絵馬……見てみたいな。



(※写真をクリックするとちょっと大きな画像を表示します)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/50742657