2007年10月10日

大橋家庭園(2)

大橋家は庭園が見どころだが、座敷に置いてある調度品のひとつひとつも、時間の堆積の厚みを感じさせる、味わいのあるものだった。



1年前に訪れた時は、京の夏の旅キャンペーンの対象になっていたので、ボランティアの方にあれこれ説明していただいたのだったが、団体客とあやうく鉢合わせになってしまうなど、あまりゆっくりできなかった記憶がある。
けれども、2度目の訪問のこの日は貸しきり状態。お宅のおばあさんに入れていただいた冷たい麦茶をいただきながら、雑談などまじえつつ、ずいぶんとのんびりした時間を過ごすことができた。






(※写真をクリックするとちょっと大きな画像を表示します)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/50834693