2007年10月13日

今宮神社

大徳寺の境内を北へ抜けて、今宮神社へ。



門前には2軒の茶屋が向かい合って並んでいる。



下鴨神社のみたらし団子、上加茂神社のやき餅……などなど、社寺参拝と門前茶屋の菓子は古くから深い繋がりがある。
ここ今宮神社は、あぶり餅で知られる。
2軒の茶屋は「元祖」の「一和(一文字屋和輔)」と、「本家」の「かざりや」。
おばちゃんたちの客引きの声が掛かるので、どっちのお店に入るにしても、もう一方に対して後ろ髪を引かれるような気分になるのは、僕だけだろうか…。



僕は甘いものにはとくにこだわりがないので、どっちで食べてもいいんですけどね…(;・∀・)



(※写真をクリックするとちょっと大きな画像を表示します)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/50841175
この記事へのコメント
昨年の紅葉シーズンの終わり頃に
出掛けたときにあぶり餅を初めて食べました。
どちらも20分位の行列があって大混雑。
石庭さんが行かれたときはすぐに入れたようですね。
私好みの味で、ファンになってしまいました!

そうそう、名古屋遠征・・・ガンバってくださいよ!
Posted by 一休 at 2007年10月14日 01:33
写真をご覧の通り、この日はがらがらでした〜。
紅葉の時期だと、こんなところにも人が流れて来るんですね…。

名古屋遠征は…もちろん勝ぁぁぁぁっつ!
Posted by 石庭 at 2007年10月14日 12:17