2007年11月22日

伊勢神宮外宮(豊受大神宮)

豊受大神宮(とようけのおおみかみ)、通称・伊勢神宮外宮(げくう)。
早朝の境内は空気が冷たく、静かで厳かな雰囲気に包まれていた。



上の写真は、一の鳥居。下の写真は、朝日を浴びる五丈殿(左)と九丈殿(右)。



御正殿。



鳥居をくぐった内側での写真撮影は不可。

「とようけ」の「うけ」とは食物のことで、祭神・豊受大御神(とようけのおおみかみ)は食物・穀物を司る神様。
このことから、衣食住、さらには産業の守護神として崇められている。

(※写真をクリックするとちょっと大きな画像を表示します)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/50889364