2008年03月14日

大光明寺

このブログでも何度か紹介した相国寺塔頭の大光明寺。
世間はもう暖かくなってきたというのに、雪の残る景色の写真のストックです…。



京都に「穴場」と呼ばれる場所は数あれど、ここは穴場中の穴場というべきか。
何度か足を運んでいるけれども、他の拝観客に遭遇することも稀である。



門をくぐって、庫裏の前に広がるのが「峨眉山の庭」。
そして、本堂の正面は「心字の庭」。



白砂の上の苔地に石を置いただけのシンプルな造りは、どことなく龍安寺の石庭を思わせる。



こういった庭を、無料で見せていただけることの有難さを噛み締めつつ……



静寂の中に身を置いて、しばし、ぼんやりとした時間を過ごすのだ。



※写真をクリックするとちょっと大きな画像を表示します。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51078140