2008年03月27日

北野界隈・立本寺

2008年冬の非公開文化財特別公開(第42回)の一環として公開された立本寺。



本堂の渡辺始興による「十六羅漢図」や、客殿の庭園を見学することができた。
また、雪舟の筆によるという「寒山捨得図」があったが、これが真筆かどうかは……



客殿の南庭は、荒れていたものを数年前に整備したもの。江戸末期作と伝えられる枯山水。


下は客殿の西庭……こちらはまだまだ整備の手が行き届いてないのか、けっこう荒れている。
庭と言われれば庭に見えるような、土山にぼこぼこと石が置かれているといえば、それだけのような…(´・ω・)



本堂前には蓮の鉢が置いてある。夏になれば、さぞかし目に楽しいのだろう。



※写真をクリックするとちょっと大きな画像を表示します。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51093205