2008年06月29日

東福寺塔頭芬陀院

清涼感。



この日は、天得院を訪れた後に、芬陀院の静寂に逃げ込んだ。



以前、東福寺の重森三玲についてはまとめて記事を書いたので、細かいことは割愛させていただき、今回は喧騒とは無縁の芬陀院の雰囲気を楽しむことに。
東庭は、重森三玲による鶴亀の庭。
大胆な石組みを配した、いわゆる重森三玲の庭とイメージを異にする、枯淡な庭だ。
雪舟によるとされる南庭とのバランスを考えてのことか、あるいは雪舟へのオマージュか。



茶室・図南亭(となんてい)から眺める東庭。



障子戸に施された、このような細やかな創意も、目に楽しかったり。



※写真をクリックするとちょっと大きな画像を表示します。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51187330