2008年07月29日

鎮護国家〜比叡山を歩く。

歩くといっても、京都側からのロープウェイ比叡山頂駅から、山内の遊歩道を歩いて、延暦寺東塔までは約20分と、たいした道のりではない。



鎮護国家の碑が見えれば、もうすぐ延暦寺。
かつては、京都御所の鬼門に位置する寺院として、鎮護国家の道場としての役割を担っていた延暦寺。



途中、見晴らしの良い、ひらけた場所に出る。
石塔や石仏がひっそりと佇んでおり、道行く人を静かに見送る。


見晴台から。



比叡山頂駅から見下ろす京都市内の景色は最高。この日は、ちょっとガスっていた。



※写真をクリックするとちょっと大きな画像を表示します。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51199047