2008年07月25日

伏見稲荷大社本宮祭:宵宮(3)その願い

夜も深まってくると、境内を歩く人の姿もまばらになった。
本殿の前も、いっきに波が引いたように、静けさを取り戻したのだった。



彼らの願いも、



その人の願いも。



夏の暑い一日が終わろうとしている。
そして誰もいなくなった。



以上、2008年7月19日の伏見稲荷大社の本宮祭の宵宮でした。



※写真をクリックするとちょっと大きな画像を表示します。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51210933