2008年08月14日

嵯峨野・常寂光寺

常寂光土。



茅葺きの仁王門をくぐると、そこは、青々とした緑の中で、夏の木漏れ日と影がパッチワークを織り成す美しさだった。





それでは、まずは本堂への石段を上って、境内をぐるりと一周してきませう。
仁王門を振り返る。



まずは本堂で手を合わせて…



本堂から、さらに高台にある多宝塔へ。眺望が良くて気持ちがいい。



多宝塔から再び本堂へと下りてきたら、縁側でちょいと一休み。



ぼんやりと庭を眺めてみたりして。





帰りはもう一方の石段を下りていく。





というわけで、スタート地点の仁王門に戻ってまいりました。



※写真をクリックするとちょっと大きな画像を表示します。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51226037