2008年09月03日

天平から飛鳥へ

大化改新約3週間をかけて、嵯峨野、桂離宮から松尾大社、宇治……と、この夏に訪れた京都の風景を怒涛のごとく更新してまいりましたが、ここで京都をちょっと離れて、これからしばらくのあいだ、夏の間に訪れたあちらこちらの写真を更新していきたいと思います。

……と宣言したものの、明日からまた旅に出るので、モブログってしまうかもしれません。
明日は京都を訪問しますが、京都といっても、ほとんど奈良です。
それから、飛鳥や斑鳩あたりをぶらぶらしてみたいと思います。ちょっと天気が心配ですが、曇りであれば、歩くのにも暑すぎなくて楽なので、ちょうど良いのですが。

数年をかけて京都のあちこちを歩いてきた結果として、この頃は、さらに日本の歴史を遡行してみたいという気持ちが強くなってきました。
来年あたりは、神話の世界に突入してしまっているかもしれません。

写真は、今読んでいる中公新書の「大化改新」。
これが今回の旅の供をしてくれます。

この記事へのトラックバックURL