2008年10月15日

函館・金森倉庫群

朝の6時半を過ぎた頃、北斗星は函館駅のホームに到着した。
駅前の朝市でお腹を満たしたあとは、腹ごなしついでに元町方面へと足を伸ばした。



その途中、港に面して立ち並ぶのが、金森赤レンガ倉庫群。



渡邉熊四郎という人が、この地にあった不要な倉庫を買い取り、倉庫業を始めたのが明治20年(1887年)のこと。明治40年(1907年)には火災でほとんどの倉庫が焼失するものの、その2年後には復旧。現在の倉庫群は、そのときに建てられたものだ。
現在では、倉庫業の他、各種ショップが入っている。






※写真をクリックするとちょっと大きな画像を表示します。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51273944