2008年11月17日

泉涌寺界隈(4)善能寺

ずいぶんと以前に紹介した無住のお寺・善能寺もまた、泉涌寺の塔頭のひとつ。



あたりは木々に囲まれて薄暗いが、小さな門をくぐってみると…



視界が開けた境内には、お堂がひとつ建っているのみ。



本堂自体は新しい建物で、昭和46年(1971年)の建立。
航空機の事故で亡くなった方の遺族が、航空機事故の殉難者の霊を弔い、事故の絶無を祈願するために寄進した。




そして、本堂のとなりにあるのが、重森三玲の手による庭園「遊仙苑」(1972年)。



山深い場所に捨て置かれたような風情が寂しくもあるが、知る人ぞ知る重森三玲の庭のひとつ。



※写真をクリックするとちょっと大きな画像を表示します。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51300123