2008年12月28日

松島・瑞巌寺の石窟群

瑞巌寺の参道から木立を隔てた歩道には、鎌倉時代に造営されたという石窟群があって、



約200メートルに渡って続くその眺めは圧巻。納骨や供養、あるいは洞窟にこもっての修行なども行われたようです。



石窟の前に並ぶのは、石造りの三十三観音像。これは昭和に入ってからのもの。
日本各地にあるように、西国三十三観音巡礼を模したものです。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51328838