2009年08月24日

山形遠征編(3)山寺からの眺め

岩に巌を重ねて山とし…



松柏年ふり、土石老いて苔滑かに、岩上の院々扉を閉ぢて物の音聞えず。



松岸をめぐり岩を這ひて仏閣を拝し、佳景寂寞として心すみ行くのみ覚ゆ。



山門から奥の院までの石段は1015段ともいわれています。
昔の人は、煩悩や欲望を振り払うように、一段一段を踏みしめて登ったのでしょうか。
この山寺を登り切り、奥之院にお参りした後、目指す最後の目的地は五大堂。



眼下の眺望、霞がかった山々の景色が素晴らしく、堂内を吹き抜ける風の涼しさに、汗もひいて暑さを忘れる。



納経堂(左)と開山堂(右)。



そして、こんな山の中にも、しっかりと郵便ポストがある。お寺の人たちが生活しています。



帰りは、登ってきた石段をひたすら下っていくのだが……膝から下、ふくらはぎのあたりがぷるぷると笑い出してしまい、



馬口岩を登り、山寺を登り、この日はもはや疲労困憊。休憩がてら、門前でシャンプーはどうですか?



山形発祥といえば、冷やしシャンプーですね(未体験ですが)。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51485979
この記事へのコメント
!!!??
冷やしシャンプーとは何物ですか!?
その名のとおりの冷やしたシャンプーですか?

山形の方は冷たい物好きなんですねぇ
Posted by miki at 2009年08月25日 19:22
>mikiさん
冷やしシャンプーとは……その名の通り……
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080728/trd0807280803007-n1.htm
http://www.youtube.com/watch?v=HL0JwdSPCZ4

山形市は、過去70年間以上、日本の最高気温記録を保持していた町ですから…意外と暑いんですよ。
ラーメンもシャンプーも冷やしてやれというのは、山形ならではの発想かもしれませんね!?
Posted by 石庭 at 2009年08月26日 23:10
すごいですねぇ!

でも山形は意外に暑いんですね!
鳥取も西日本なのに冬はビックリされるくらい寒くて雪が降るんで同じようなものですかね。

また機会があれば是非!冷やしシャンプー挑戦してみてください!
Posted by miki at 2009年08月28日 11:26