2009年09月18日

【展】鴻池朋子展

東京オペラシティアートギャラリーにて、「鴻池朋子展 インタートラベラー 神話と遊ぶ人」



展覧会場を「地球」に見立てて、鴻池朋子の作品とともに、想像力を働かせながら「地球」の内部へと旅するという壮大なテーマを掲げた展覧会。
会場も、地球の構造に沿って、外核・マントル・地殻と章立てて構成され、会場全体の見せ方もとても凝っていた。最後には「地球」の中心へと辿り着き、『赤ん坊(Earth Baby)』という壮大なインスタレーションへと導かれる。その部屋に入った瞬間、足が地に着いていないかのような、浮遊感を錯覚する。



もう、完全に僕の負けです。
鴻池朋子という作家の想像力の前に、何も出来ずに呑み込まれるがままといった感じでした。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51500701