2009年10月02日

【展】MOTコレクション 夏の遊び場

10月5日で終了の東京都現代美術館の「夏の遊び場」は、そのサブタイトルに“しりとり、ままごと、なぞなぞ、ぶらんこ”とあるように、“遊び”を連想させるような作品を集めたコレクション展。

MOT 夏の遊び場

何度か見たことがある作品もあり、そういう記憶に残っている作品は、やはり何度見ても面白い。

それにしても、奈良美智の「White Night」と加藤美佳の「Seed」が並んで展示されているのは、何だか心地が良いものだった。
加藤美佳というアーチストは、ここ何年か、気になって仕方がない。まとまって作品を見たいなぁ…と思うのだが、その製作の手法から、ひとつの作品を仕上げるには時間が掛かるので寡作だと聞く。
今回は出品されなかったけれど、この東京都現代美術館に所蔵されている「カナリア」などは、とても魅力的だと思う。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51509141