2009年10月28日

金沢・卯辰山山麓寺院群(1)

寺町散歩。



家々のあいだを走る迷路のような路地を抜けると、お寺の土塀や屋根瓦が見えたり、



坂を上れば、視界がひらけて空が広い。



それから、高台にあるお寺の石段を登り、



うしろを振り返れば町並みを見渡すことができ、家々の屋根瓦が日差しに反射する風景が印象的。
ここは住宅街の中に小さな寺院が建ち並ぶ卯辰山の山麓。五十三の寺院があるといいます。
鳥居の連なる入り口があったので、誘われて階段を登ってみると、



人の気配のない境内に、ちょっと淋しげに木漏れ日が落ちていた。



この龍国寺というお寺には、加賀友禅の祖である宮崎友禅斎の墓が立つ。



それはとても控えめな、小さな墓石だった。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51524407