2010年03月11日

金沢・ひがし茶屋街の夜

自由軒という洋食屋さんで晩ご飯を食べているうちに、街には夜がやって来て、すっかり静まりかえってしまった。
まだ時間も早いというのに。



僕は、猫になった気分で路地裏を徘徊してみる。でも、猫になった気分って、いったいどんな気分なんだろう。



僕は時々、自分が夜行性の動物なのではないかと錯覚することがある。
あたりが暗くなって静かになると、僕の目はだんだんと冴えてきて、気持ちも何だか落ち着かず、いてもたってもいられなくなり、夜の町をあてもなく徘徊したくなるのだ。



もしかしたら、猫たちもそんな気分になって、こっそりと家を抜け出し、夜の町をうろうろと歩いているのかもしれない。



お米屋さんの前に来て、窓の中を覗いてみると、あちら側はとても暖かそうだった。
そういえば、ずっと歩きつづけていたから、すっかり体も冷えて寒い。



そして、窓越しにお店のご主人らしき人と目が合ったので、こんばんはと挨拶をしようと言葉を発してみたら、口をついて出てきたのは「ニャオ」という、かん高い、ヘンな声だった。
ご主人は、僕のことを不思議そうに見るばかりだった。



何かがおかしいと思って、ぽつりと明かりのともった三味線屋さんのガラスケースに自分の姿を映してみると、そこには真っ黒な毛でおおわれた猫の姿があった。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51651880
この記事へのコメント
こんにちわ!
私もたまに猫になります。

…ってなれないけど。
うちには5匹のネコ達がいて囲まれてると母ネコになったような……
って錯覚ですね!

でも1度でいいから猫になって夜の町を徘徊してみたいです。
Posted by miki at 2010年03月12日 13:11
>mikiさん
あ、そうですか、mikiさんも猫に!(笑)
って、自分は犬派なんですけどね。。。
でも、猫が細い場所をするする軽やかに歩いていくのは、
なんというか、楽しそうです。ニャオ。
Posted by 石庭 at 2010年03月13日 00:07
 私は猫があまり得意では有りませんですが

金沢の夜の路地を歩けるならmikiさんと同じに

猫になりたいです。

でも・・肥満の猫は金沢には似合わないですよね(笑)
Posted by 金沢大好きっ子 at 2010年03月13日 20:44
>金沢大好きっ子さん
あれっ!やっぱり路地マニアですか!?
猫って、なんというか、自由気ままな感じがしますが、
あれはあれで、散歩のルートなどには自分なりのルールが
あったりするんでしょうね。
Posted by 石庭 at 2010年03月14日 01:16