2010年03月26日

桜を歩くの記(3)上七軒

同志社前からバスに乗り、今出川通を西へ。ちょっと寄り道。



上七軒のあたりを歩いていたら、歌舞練場の裏手の桜の木がほころび始めていたのに誘われた。



今出川通から上七軒へと抜ける路地は、ちょっと近道をしたいときに重宝するものだが、



町屋作りの家並みは、上七軒のメインストリートよりもずいぶん雰囲気が良い。



ちょうど、上七軒芸妓組合の建物へと入っていく舞妓さんたちの姿に出会った。
この日は、北野をどりの開催が近いということもあってか、忙しげに通りを歩く芸妓さんや舞妓さんの姿があった。
左手に西方尼寺の塀を見ながら路地を抜ければ、上七軒のメインストリート。



歌舞練場の裏の路地。ここから舞妓さんたちが歌舞練場に出入りする。
舞妓さんたちが通ったあとに、ほんのりと良い香りが漂っているのは、白粉の匂いなんだろうか。



上七軒の路地を歩いていると、とても狭いエリアの中の街角に、祠のようなものが点在しているのを見ることができる。
こちらは光盛大明神の鳥居。



街角で見つけた祠。





こんなところにも鳥居。
家の壁や塀に取り付けられた小さな鳥居は、立ち小便を防止するためのもの。しばしば町で見かける。



上七軒のメインストリートへ抜けると、



左手には、北野天満宮の鳥居と社殿が見えた。



そういえば、25日から上七軒の北野をどりが始まりましたね…。



◆出町柳=(徒歩)=本満寺=(徒歩)=同志社前《京都御苑》=(市バス・220円)=上七軒

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51663294
この記事へのコメント
石庭さん
こんばんは。あいかわらず素敵な京旅をなさって
いますね〜!上七軒を歩くのいいですよね。でき
れば一人で歩きたい。雰囲気あるし、もしかした
ら、もあるし。残り香の漂いに包まれたいです(笑)

さてさて。
ちょっと趣向を凝らした絵を描いてみました。
石庭さんならわかっていただけるかと思いますです。
上のURLフォームにURL入れましたのでよろし
ければ。

hayate
Posted by hayate at 2010年04月03日 22:05
>hayateさん
も、もしかしたらとは!!??(笑)
ちょうど歌舞練場に入っていく若い娘さんたちがいて、そりゃあもう、残り香でしたね。
次は…連休前の大阪遠征がてら、京都に寄れたら!と思っています。
Posted by 石庭 at 2010年04月03日 23:43