2010年04月05日

東京の桜:勝光院

墓地に立つ一本の桜。



木々の緑の濃い参道を歩いて、



門をくぐって石段を上ると、きれいに掃き清められ、刈り込みもきちんと整えられた清浄感のある境内。



どこかの鄙びた土地のお寺にやって来たのかと思いきや、ここは世田谷区。
ここは知る人ぞ知る、ちょっとした竹のお寺。



墓地にある桜の木は、かつてこのあたり一帯を支配していた吉良氏(奥州吉良氏)の墓所を見守るように立っている。



ここは訪れる人も少なく、まさに知る人ぞ知る、心落ち着く場所であります。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51670935