2010年05月22日

根津美術館庭園

森の中?



美術館で尾形光琳の「燕子花図屏風」を見たあとは、庭園でちょうど見頃のカキツバタを鑑賞。



この庭園は、明治時代から戦前にかけての実業家、根津嘉一郎の私邸の庭だったもの。


庭園内は起伏に富んでいて、池のあたりは、ちょうど小さな谷の底のようでもある。



それから、4つの茶室と、



石仏や石塔が庭園のあちこちに点在している。



にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51701903