2010年05月24日

京都御苑周辺100円の旅(1)拾翠亭

2010年御苑周辺の旅。ペットボトルに水、それから100円玉を持って歩いた記録。



京都御苑の周辺は、派手な観光スポットはないものの、歩いてみるとなかなか面白い。



御苑内にある拾翠亭。烏丸線丸太町駅から徒歩数分。散策ルートの起点はこの場所から。



御苑の南西の片隅にある九条池と拾翠亭は、五摂家のひとつ、九条家の屋敷内に造られた庭園の遺構。
現存している拾翠亭は、200年ほど前の江戸時代後期に建てられた2階建ての茶室。
一般公開は3月から12月の金曜日と土曜日に限られてしまうが、あまり知られていないのか、訪れる人も少なく、とても静かな場所だ。
ここで拝観料の100円を使ってしまう。いきなり手持ちのお金がなくなってしまったが、小さなことは気にしない。


池の外側から見る景色を、こうやって建物の中から眺めてみると、なかなか新鮮な気分。



2階からの眺め。高倉橋と厳島神社。



拾翠亭の周囲の庭を少しだけ歩くことができる。
すぐ南は丸太町通り。けれども、池を囲むように緑が生い茂っているので、ちょっとだけ喧騒を離れた気分になる。



高倉橋から眺めた拾翠亭。



●烏丸線丸太町駅⇒(徒歩)⇒拾翠亭
●使ったお金:100円(ここまでの合計:100円)

にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51703669