2010年07月16日

東京夏日 靖国

三日月と大鳥居。



今年もまた、8月が近づいてくると、政治的な駆け引きで表舞台に引っ張り上げられるこの神社も、



7月の4日間はこうして提灯が掲げられて、戦死者の霊を弔う「みたままつり」が催される。



…といってしまうと、とても厳かで近寄りがたいものを感じてしまうが、露店の立ち並んだ参道の雰囲気は、お祭り気分でテンション高めの若者の姿も多い。近所の神社のお祭りに行くのと、たいして雰囲気は変わらないのだった。
仕事帰りに立ち寄ってみたけど、来年はもういいかな……。


能楽堂では奉納行事が催される。



戦死者を慰霊する提灯をバックに記念写真。カメラを頼まれて撮るおじさん。



何かと政治的な要素の濃い場所だけれども、数十年の年月を経て、今ではこうして市民になじんでいるようだった。



デート客も多いのです。



にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51741923