2010年07月22日

東京夏日 柴又

アツはなつい!



柴又といえば映画「男はつらいよ」。といっても、僕は「男はつらいよ」は一度も見たことがありませんが…



帝釈天(題経寺)へ行くと、なかなか立派なお堂が立ち並ぶ。
日差しの強さを示すように、日の陰になったところは、よりいっそう、陰が濃く見える。



去年が冷夏で余裕で夏を乗り切ったせいか、今年の夏がいっそう暑く感じられる毎日。
夏ってこんなに暑かったっけ?…とさえ思ってしまうが、去年は夏らしくなくて物足りなさを感じたので、やはり夏というものは暑いのが良いのだろうか。
そうはいっても、ここ1週間ほどは暑すぎるような気もするけれど。


帝釈天のお堂には、こうした精緻な彫刻が施されている。主に昭和の初期に作られたものらしいが、これらは本当に目を惹かれた。



ふたたび参道へと戻る。個性的な自動販売機を発見。



露店の人も、道行く人も、あまりの暑さと日差しの強さに、ちょっと倦怠感がただよう夏の午後。



もはや写真を撮っている場合ではない!



にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51744390