2010年08月07日

【展】梅佳代「ウメップ」

表参道ヒルズにて、梅佳代の写真展「ウメップ」。同名の新作写真集発売に合わせた個展でした。
「うめめ」「男子」「じいちゃんさま」ときて、今回は「ウメップ」。



壁一面に、L判で現像された最近の写真が貼られていたのだが、その中に、やけにカワイイ子がいるな〜…と思いながらよく見てみたら、吉高由里子であった(雑誌『美術手帖』8月号取材時のものだった)。
吉高由里子とか、ふだんはまったく気にしていないんだけど、梅佳代の撮るは吉高由里子にはやられた。
それから、現代美術の方面でちらほらと名前を目にする作家・金氏徹平とコラボレートした展示装飾も面白かった。シャア専用の赤いズゴック(ガンダムのモビルスーツです…)が壁の上に立っているではないか。
難しいことは考えず、老若男女、みんなが笑顔になれる写真。それが梅佳代の素晴らしさ。8月22日まで。300円。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51751617