2010年09月05日

東京夏日 旧朝倉邸

知る人ぞ知る、東京の名建築。



代官山の瀟洒な街の中にある旧朝倉家住宅は、関東大震災前に建てられた大正時代の建築物(大正8年)として、国重要文化財に指定されている。


この邸宅を建てたのは、大正から昭和にかけて東京府議会議長や渋谷区議会議長を務めた朝倉虎治郎。



邸内をひととおり見学して、庭を眺めながらしばらくゆっくりした後は、



回遊式の庭園へ。



木々が生い茂った庭園内を歩いてみると、起伏に富んでいて、



なるほど、この邸宅が台地上の土地に建てられており、庭の向こうが崖線であることが実感できる。



観覧料はたったの100円。今の季節は夕方6時まで見学できるので、ゆっくり過ごす場所として、超穴場だったりします。



にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51762335