2010年09月08日

東京夏日 谷中寺町

みかどパン前にて。



ヒマラヤ杉で有名な、谷中の撮影スポット。
この日は、日暮里駅方面から谷中銀座を抜けて、寺町へ。宗林寺からの眺め。ちょっとした萩のお寺。



それから観音寺の前の築地土塀へ。これもまた、谷中を代表する景観のひとつ。



土塀を通り過ぎると、加納院の赤い山門が印象的。



それから、三先坂へ。初音幼稚園前のお地蔵さん。



ふたたび寺町の中へ足を踏み入れ、みかどパンのヒマラヤ杉を目印に歩いていく。妙行寺の門前から、みかどパンの裏手の路地へ。



この路地の途中には、井戸や階段があって、



やがて玉林寺の脇に出て、言問い通りへ。



ここからは根津方面へと歩いていく。



谷中の寺町の一帯は、たくさんの坂や階段の上にあり、地形的には台地の上に位置する。



高いビルが建つこともなく、東京にしては珍しく空の広さを実感でき、山手線内にもこうした土地が残っていることに、いつも感動すらしてしまう。



にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51763423