2010年09月13日

城崎にて(1)夕闇から

夕闇の迫る温泉地。



先日の神戸遠征の折、京都から青春18きっぷでローカル線の小旅行。大回りをして、日本海側の城崎温泉で1泊。
日が傾きかけてもなお、気温が下がらず、突き刺すような西日の中、



浴衣に着替えた女の子たちが、外湯めぐり。



日が落ちて、あかりが灯る頃、



旅館でいただいた入浴券を持って、いよいよ僕も外湯めぐり。



柳の木々が温泉地の夕闇に風情をもたらす。



柳湯。子授や安産にご利益のある湯。



この夜は熱帯夜。風呂上りの汗を拭きながら、橋の上にたたずんでみると、川面を走る風が少しだけ和らいで感じた。



にほんブログ村 旅行ブログへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51765210