2010年11月07日

ア、秋 … 酉の市(一の酉)

輪になって手を叩く。



浅草の酉の市。今年は7日が一の酉。
長国寺の市と鷲神社の市、隣り合うお寺と神社の両方にお参りできることから、酉の市といえば、この浅草の市。
こうして酉の市がやってくると、秋の深まりを感じるとともに、売り子さんの「良いお年を」という声を聞けば、もうすぐ12月なんだなぁ…と、初冬が近いことを感じる。

福や運を「かき込む」と言われる縁起物の熊手。購入の商談が成立すれば、みんなで輪になって手締め。パンパンパン。
鷲神社の鳥居の前。



境内に入れば、多くの人、人、人。



お賽銭を放り投げる人の姿もあり、肩車されたこの女の子も、お賽銭を手にしてスタンバイ。



こちらは長国寺の境内。



たくさんのお店が立ち並び、



小さな熊手から大きな熊手まで。初めは小さいものから買って、年々、大きいものにするのが良いらしい。



縁起の良さそうなものがてんこ盛り。お店の人と買い手の駆け引きもまた、市の楽しみであります。



にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51783640